×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヤミ金は大手の金融機関のロゴを使用して電話番号だけを変えているケースもあり、手口が巧妙化しています。
闇金の催促・取立て困っている方は闇金の専門家が相談に的確に答えてくれるのではないでしょうか。

闇金業者と手を切れます!
相談できます!解決できます!

ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
フリーダイヤル0120-566-276
闇金問題は専門家に任せて安心!!

ほんとに怖いヤミ金の催促・取立て

ヤミ金は、お金を支払う債務者を手放したりはしません!

金貨金融

金貨金融とは、例えば3万円借りる場合に債務者は5万円の金貨を代金後払いで手に入れ、別の買取業者に転売して3万円にしてお金にすることです。 後で販売者に支払う代金は5万円のため、差額の2万円を利用者が負担することになり、この部分が高金利に当たるというものです。 このような闇金業者はあらゆる手を使って債務者からお金を搾取しようとしています。このようなが被害にあわれている場合はヤミ金について熟知している専門家によって解決されるとよいでしょう。


□□■↓恐ろしい被害事例↓■□□ 生体腎移植をめぐる臓器売買事件の裏で、21歳の男性が組長に借金があったことから臓器提供を承諾していた事件がありました。このような事件に巻き込まれることも…

>>たらい回し被害
>>債務者にチラシ配布させる
>>金貨金融

○●○●○●○●○●○
怖いから闇金
を無視していると危険

悪質な業者は専門家と相談のうえ、警察に告訴、通報するといったヤミ金に対して特別な手段が必要になったりします。

借金について正しい知識をつけて、間違った選択をする前に専門家にご相談ください。
□□■↓被害の相談先↓■□□ 返済が滞れば、脅迫的な言動や暴力がエスカレートしてきます。このような悩みは消費生活センターなどで相談を受け付けています。とはいっても催促や取り立てを止めるには自分で動かないといけません。 問題を一気に解決にしたいなら、ヤミ金対応に特化した専門家に相談して取立てを止めてもらう必要があります。

>>消費生活センターに相談
>>闇金対応の専門家


トラブルを自分で解決しようとしても、取立て・催促は止まりません!
ジャパンネット法務事務所に相談


(C)ほんとに怖いヤミ金の催促・取立て


会社設立

闇金解決の相談先